2006年09月 の記事一覧

| |

.

 ● スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.

 ● お世話になりました<(_ _)>

2006年09月26日 (火) 23:23
 僕が住む町は、南ゴビ県の県庁所在地・ДАЛАНЗАДГАД ( ダランザドガド ) と言います。ここへ来ることが決まるまではなかなか名前も覚えられませんでしたが、今では誰よりもこの町のことを知っているかもしれません。またこの町に 戻って来ることはないかもしれません。が、戻って来るかもと思いながら今日この町を去ろうかと思います。南ゴビ、ダランザドガドのみなさんほんと~にお世 話になりました <(_ _)> 。
20060926-01f.jpg
ダランザドガドの入口?出口?


20060926-02f.jpg
最後の日の出。発電所からも煙が。電気大丈夫のようです。
スポンサーサイト
.

 ● もずく・アオサ汁

2006年09月25日 (月) 22:17
 もうすぐ帰国と言うことで昨日自分で髪を切りました。モンゴル生活3年ちょいほとんど自分で切ってます。一度カリスマ・ウスチン(美容師)のりさんに 切ってもらいましたが、それ以外は自分で切ってます。誰にも気づかれない、自然な感じなのが理想です。今回もうまくいったかと思いきや、切った直後子供達 が「いつもよりもっとかっこわるいよ。」って。またまた~、と思ってましたが、この町のもう一人の日本人・えのもっちゃんにも「それで東京とか行って大丈夫 ですか」って。。。
20060925-01f.jpg
成功?失敗?


 そうそう、先日ヨロンのダイゴ&みつおから送ってもらった「もずく」と「アオサ」、それからワカメを使ってみそ汁を作って職場に持って行きまし た。もう明日この町を出るので今日しかありません。モンゴルの人達は汁に肉が入っていないと満足いかないだろうと思い馬肉も焼いて入れました。最後に卵も 入れて完璧?! おいしい・おいしくないよりも見たことのないもので物珍しいということで喜んでもらえました。よかったよかった。
20060925-02f.jpg
職場のみんなとえのもっちゃん。



 以前テレビのアンテナを作るときに手伝ってくれたテムジンの家へそのアンテナをあげるため、さっき最後のあいさつがてら行ってきました。ちょう ど友達のサロールと一緒で帰りにわざわざ家まで送ってくれました。「日本に帰って次は南ゴビいつ戻ってくるの?」「多分もう南ゴビ来られないから、2人が 日本来てよ。」「分かった、ブッシュと友達だから飛行機チャーターして日本行くよ。」っていうバカみないな話がもう出来ないのかなあと思うと悲しくなりま す。
20060925-03f.jpg
昨日プージェーのおばさんからもらった南ゴビ人の証の南ゴビ・ピンバッジ。


 ありゃ、とにかく南ゴビ最後の夜、荷物まとめなきゃ
.

 ● 花火大会&贈り物

2006年09月24日 (日) 22:57
 一昨日の夜の話。先日幼稚園の頃からの友達で親戚のゆうしからここの子供たちと花火をしたらどう?と言ってたくさんの花火が送られて来ました。近所の子 供達数名に「夜9時に家に来てね。」とだけ伝えて、来てから「じゃあ、花火をしよう!」と言うとみんな大喜び(^^♪。

 さっそく花火!まずはドラゴンから。場所は、僕の住むアパートともう一つ同じ作りのアパートに囲まれたところでやりました。案の定それを見た子 供達がたくさん集まってきました。30人はいたかと思います。予想以上の大盛況ぶりにびっくり。普段見ない子供たちも集まりました。こんなにみんなに喜ん でもらうとは感激です。ゆうしほんとにありがとう。
20060924-01f.jpg


 最後はもう収集がつかないまま無事?どうにか花火終了。みんなありがとうと言って帰って行きました。最後片付けを数名手伝ってくれました。その 子達が家に来てプレゼンとがあるからと。どれも高級なものじゃあありません。けど、みなほのぼのする物ばかりです。
20060924-02f.jpg


 僕が動物が好きだと知っているのか、ゾウの人形, ゾウの絵の置物, へんてこな鳥の人形、家で自分のために飾っていたであろう女の子の絵の置物、僕が好きなチョコ・スーペルコンティック、子猫(みゃんかだよと言ってた)と いっしょにボートに乗る男の子の置物、ゲル(移動式住居)のキーホルダー、ジャガエ(モンゴルで縁起のいいものとされている羊のくるぶしの骨)、アーロー ル・大(モンゴル人は大好きな乳製品)、それから3人の子が僕のために絵を描いて来てくれました。よく見るとうちの はりねずみ、みゃんか、くろすきぃ~も描かれていました。決して上手じゃあないけれど、なんかほんとにいいものです。
20060924-03f.jpg


※次の日にちゃんと花火の残骸は片付けました。一人男の子も通りかかり手伝ってくれました。ありがと。
.

 ● 生きて帰れて良かった

2006年09月23日 (土) 23:55
 もう今日生きて家に帰るのは無理かと思った。電波も入らない、誰も知らないとても寒い山の麓で車が壊れた。しかも電気系統がやられて真っ暗。空を見ると きれいな星。いつもよりよく見える。こんな状況になるとほんとに何もいらないから家に帰ってゆっくりしたい。停電でもいいから。。。

 今日は特に予定がないからのんびり帰る準備をしようと思っていました。まずは、腹ごしらえしなければと朝ごはんを作っていると電話が。「今すぐ 職場に来て。これからゴロワンサエハン山へ行ってヒロの送別会をするから。みんなもう集まってるよ。」とのこと。え?聞いてないよ。と思いながらも作りか けの料理はおいといて、急いで職場へ。みんな集まっているもののなんやかんやで2時間かかってやっと出発・は、ここモンゴルではあたりまえ。

 やっとのことで出発したのはいいもののどうもこの車、バックが出来ないことが判明。ちなみにロシア製のフォルゴン・マシンです。いやな予感がし ながらもそのまま目的地へ向かいました。あまり知られていない穴場へ行こうと言うことになりました。が、知られていないだけあってみんなよく覚えていませ ん。途中車もひっくりかえりそうな程 道も悪くなってきたし、バックも出来ないしここでいいかと言うことになりました。

 着いてすぐテントを立てたり、ご飯を作って食べている時はほんとに楽しかったけど、その後かなり大変でした。南ゴビに来て一年経つけど、今日は 今までで一番の雨かと思います。急にほんとに寒くなってきました。みんなは、アリヒ(40度のお酒)など飲んでいるせいかかなり元気。僕はもうだめ、と思 いながら2、3時間経ってやっと帰ることに。

 7時過ぎだったかと思います。雨も降っているせいか回りはもう薄暗い。暗くなる前に急いで帰ろうと言うことに。 が、が、が、車が動きません(>_<)。エンジンをかけるのは毎回一人が外へ行きグルグル何かを回して始めて動きます。それが今回全然かかり ません。結局みんなで押してエンジンをかけることに。一瞬かかったと思いきやだめ。その時か車に電気が来なくなりました。もう何も出来ない状態に。
20060923-01f.jpg
電気系統がやられた車。まっくらの中、全く動きません。


 それからが一番長い時間に感じられました。今日の運転手、うちの職場のジジュール(警備の人?)がどうにかしようとがんばっています。火花バチ バチいってます。服もぬれているし、靴の中もぬれてるし、ほんとに寒い中ただ祈るばかり。携帯電話の電波がもし入ったとしてもこの場所は誰も知りません。 「一人、家で待っている息子のことが心配だ」とか、「今日弟の誕生日でみんな自分が帰るのを待っている」だとか、それからどれだけ時間がったんでしょうか。なんだか悲しい雰囲気の中、なんとどう にか電気が戻りました(^^♪。みんなほんとに感激! みなで車を押して無事エンジンもかかり出発。時々ハンドルの下の辺りからバチバチ火花が飛んでいたけど、そのまま何十分か走ると、町の灯りが見えてきまし た。町の灯りを見てこんなに感動したことは今までに無かったかも知れません。もしここ止まっても、もうその灯りをたよりに帰れます。
20060923-02f.jpg
無事電気が戻りみんなで押してエンジンがかかり、その車に向かっているみんな♪


 夜11時頃、無事家にたどり着きました。もう何も要りません。暖かい部屋さえあれば。平和に生きていることがこんなに幸せだとは。。。
20060923-03f.jpg
職場のみんなからプレゼント。南ゴビ産のアリヒ(40度のお酒)ラクダの毛のベスト?。


 無事帰れたと言うことでほんとにいい思い出になりました。職場のみなさんほんとにありがとうございました<(_ _)>。

.

 ● さよなら・くろすきぃ~&贈り物

2006年09月22日 (金) 22:58
 数日前にくろすきぃ~をもらいたいという子供が今日親の許しを得たと言って職場に来ました。サッカー好きと言うことで着ている服は、イギリス代表の OWEN⑩。この子ならくろすきぃ~をかわいがってくれそうです。さっそく、くろすきぃ~を連れてその子の家に行きました。その子の家の手前で、この前く ろすきぃ~を飼いたがってた子供の一人(同僚のめいっ子)のテムレーに会っていっしょに行くことに。別れは突然やってきて、ほんとに悲しいけれど、かわい がってくれる子供達がいるのでくろすきぃ~も幸せかと思います。元気でね~、くろすきぃ~(>_<)/~~~。
20060922-01f.jpg


 用事があって郵便局に行くと、「 荷物届いてるけどもう日本に帰るんじゃなかったっけ?まだ先なの? 」って。帰国前にヨロン島の友達から荷物が届きました(^^♪。ヨロン島はここからかなり遠いのか箱がぼろぼろ、ダンボール箱の端が大きく破れて中にある ものがよく見えます。その中には、ヨロンの「もずく」、「アオサ」、「命泉塩」、それからТシャツがたくさん。イタリアACミランのユニフォーム、 MIZUNOのTシャツ(FujikawaSoccerAcademy):渋い!、ヨロンの歩こう会のTシャツなどなどほんとたくさんいろいろありがと う! 帰国まじかだけど、逆にこういうのはうれしいものです~。
●みっし~くと~とぅがなしぃ~、だいご&みつお!
20060922-02f.jpg


 昼間普通に仕事をしていると、同僚の孫が僕にプレゼントを持ってきてくれました。なんと恐竜の本!どうして恐竜好きって知ってんの?まだ2歳 なってないのに~。ありがと~、アンハー!
20060922-03f.jpg
.

 ● みゃんか脱走&さよなら・くり

2006年09月21日 (木) 22:37
 昨日の夜中ベランダを開けて台所の掃除をしました。その時、みゃんかがベランダの方へダッシュ!普段なら追っかけて捕まえるところだけど、未だ引き取り 手の見つからないみゃんか。もしかしたら好きなところに行かせた方が本人のためなのかもしれないと思い、逃げる逃げないは本人に任せることにしてちょっと の間そっと見ていました。外はもう真っ暗、その中みゃんかは、ぴちょんっとベランダから飛び降りました。さよならみゃんか(>_<)。。。 と思いながらいろいろ考えながら、そのままベランダを開けたまま掃除を続けていると、なんと一時間後くらいに結構な高さのベランダを登って戻って来まし た。一瞬うれしかったけど、よく考えるとかなり悲しいことなのかも。もうすぐ自分は帰るんだけど、自分が居なくなってもこの家に戻ってきたら、、、どうし よう。。。
20060921-01f.jpg


 そして今日は、予定通りハリネズミ・くりとさよならの日。近くに住む榎本っちゃんへクリを引き渡しに。くりの方は自分よりも大切に育ててくれる はずなので、おめでとうなのかもしれません。最近ほんとにきれい?かっこよく?なった気がするクリ、元気でね~(>_<)/~~。
20060921-02f.jpg

 部屋も順調に片付いて来ました。部屋がきれいに片付いてすっきりしていくたびにこれまたなんだか悲しくなります。どうしよう。。。 また南ゴビ戻ってこようかなあ(>_<)。。。
20060921-03f.jpg

.

 ● 朝の月

2006年09月19日 (火) 22:15
ΘГЛΘΘНИЙ САР
 朝起きるときれいな空の上に月がまだ輝いていました。それからなんと無事電気が復活していました。15日以来の電気です。
すがすがしい朝です

 もうすぐ帰国、それまで電気がもってくれるといいなあ。
昨日の夕飯
.

 ● おかえり・くろすきぃ~

2006年09月18日 (月) 22:37
КРУСКИ БУЦАЖ ИРЛЭЭ
 予想通り?!くろすきぃ~が帰ってきました(^^♪。日曜遊びに行ったとこの一番兄のオユカ(12さい)がくろすきぃ~を連れて家に来ました。お母さんがだめだって(*_*)。 なんとなくそうなるような気もしていました。
戻ってきて良かったような。。。

 来週の今日。たぶんこのくらいの時間この町をでます。誰か心優しい人、くろすきぃ~を引き取ってくれないかなあ。
.

 ● さよなら・くろすき~

2006年09月17日 (日) 22:35
КРУСКИ БАЯРТАЙ
 今日真っ黒・くろすき~が去っていった。けど、かなりお気に入りの子供たちに引き取ってもらったのでよかったのかも。同僚のおいっ子・めいっ子たち。後は、たのんだよ~。
最後にみんなで記念写真

 明日から朝夕の日課だった台所の掃除(くろすきぃ~がいつも汚すので)しなくて良くなる。どうしよう~。なんだかさみし悲し(>_<)。。。
同僚のおいっこ・めいっこ
.

 ● FMラジオ局で仕事

2006年09月15日 (金) 22:34
ГОВИЙН ДОЛГИОНД АЖИЛЛАХ
 昨日の夜からこの町は停電に突入しました。18日に戻ってくるとのうわさです。と言うことで今日は特別発電所より電気を提供されているご近所のFMラジオ局にノートパソコンを持って仕事してきました。
家の近くのFM103.6

 パーソナリティーのすぐ横で生放送を聞きながら?と言うか世間話をしながら仕事させてもらいました。ときどき電話が鳴って局をリクエストされています。せっかくなので横っちょで自分の好きな歌を直接リクエストしてみました。そしたら歌を流す前に、「では、今 横で仕事をがんばっている日本人・ヒロのためにこの曲を!」とラジオで言ってくれました。なんだか幸せな気分(^^♪。
FMの人たち

 ちなみにリクエスト曲は、  ΥYРЭЭ & МΘНХБАТ (ウーレー & ムンフバット)の2人  ЧИНИЙ ХАЙРАНД (チニー ハエランド) と言う恋愛の歌。いつもいっしょに居たいね~て歌っている気がします。多分モンゴルに住んでいる日本人含めモンゴルの人たちもかなり好きな歌だと思います。モンゴルにいない人が聞いたらどう感じるんだろう。。。
.

 ● 子供達の初・仕事

2006年09月09日 (土) 22:32
ХΥΥХЭД НАРЫН АНХНЫ АЖИЛ
 僕の職場 CIC ( コミュニティー・情報センター ) には、仕事の手伝いをしてくれているインターネットクラブの学生達がいます。数日前から活動し始めた「南ゴビ県ウィルスゼロ計画」には、この学生達が大きなカギ諒 を握っています。さっそく今日来れるだけ生徒を集め、ウィルスチェック・駆除方法を教えました。午前中CICにて勉強しさっそく午後から外に出て実践です。まずは、近場のFMラジオ局 に行くことにしました。
これからFM局 ( FM103.6 ) に入るところ - ちょっと緊張

 子供達に実際にやらせてみました。が、初めて実践なのにとても強いウィルスがいました。駆除にも一苦労蓮 でしたが、どうにかこうにかうまくいきました。
悪戦苦闘中の子供達 - もっと緊張

 それにしても620匹のウィルス、FM局の人もびっくりしていまたが、おかげで子供達もFM局の人達に喜ばれ気分良く秊 帰りました。
すっきりさっぱりの子供達 - 達成感!
.

 ● 南ゴビにも初雪

2006年09月07日 (木) 22:31
МАНАЙ АЙМАГД ЦАС ОРЛОО
 ここ最近急にモンゴルも寒く なってきました。そして今日、首都ウランバートル(ここから北へ600Km)では雪が降ったそうです。ここ南ゴビでもなんと雪混じりの雨が降りました。ここで雨自体一ヶ月ぶりくらいかと思います。雨・雪は、空気中のごみ・ちりを一掃烈 してくれるし、なにより乾燥のひどいこの県では湿気怜 は本当に嬉しいものです。とてもすがすがしい空気になりました。そういえば、数日前からこの町の象徴ともなっているゴロワンサエハン山にも雪が積もりました。このまま冬になってしまいそうで心配蓮 です。
職場の前・南ゴビ県一番のメイン通りよりゴロワンサイハン山
.

 ● 南ゴビ県・ウィルスゼロ計画

2006年09月05日 (火) 22:29
ВИРУСГΥЙ АЙМАГ ΘМНΘГОВЬ БОЛГОХ
 モンゴル全体でも言えることですが、ここ南ゴビのコンピュータにもウィルス念 がうじゃうじゃいます蓮 。 本来便利なはずのコンピュータがそんな状態だと不便な物になってしまいます殮 。 そこで僕の職場CIC(コミュニティ・情報・センター)の仕事の一環として、「南ゴビ県・ウィルスゼロ計画」を提案しました連 。 本当に実現するかしないかは分かりませんが、やってみないことには何も変わりません。 と言うことで勢いでやってみることになりました。 けど、これがほんとに実現したらすごいことかと思います鍊 。
北海道の2倍の県・南ゴビ、ウィルスなくならないかなあ烈

 モンゴルでパソコンを買うとだいたいウィルスソフトが付いてきますが、ほとんど期限切れで機能していないのが現状です。 そこでフリーで使用することのできるウィルスソフト「AVG」のマニュアル を作ることにし、本日無事ほぼ完成しました裂 。 それを使ってまずは、職場の人たち、それからCICを手伝ってくれているインターネット・クラブの学生達へ教えこの町の会社・各機関などへ出張指導してもらうとこに。 極めつけは、この町の地方テレビ局 で放送予定。 ちなみに話を持ちかけてみると、かなり乗り気鍊 でした。 県の協力なくしては、始まらないと思い仕事が終わって夕方 県庁・長 の家 へ 一人で押しかけ話をしてきました笑。 これまた好感触でした。「南ゴビ県・ウィルスゼロ計画」 滑り出し絶好調列 です。

せっかくなので今回作ったデータをここに置いておきます。 必要な方がいましたらご自由にお使い下さい。 できれば、右クリックして「対象をファイルに保存...」した後に見るのをお勧めします。

AVG-Manual.pdf ( 1.7 MB )  : PDF ファイル
AVG-Manual.doc ( 2.3 MB )  : WORD ファイル

このマニュアル作成に当たってエンヘー&ありょなー(エルナ)には、本当にお世話になりました。ありがとう秊! それから職場のトグトホー&オルマーさんも最終チェックどうもです~。 助かりました~。
.

 ● 羊のサイコロステーキ

2006年09月04日 (月) 22:23
ГУЛИЯШ
 もうすぐ帰国 と言うことでせっかくなのでモンゴル料理 も満喫?して帰ろうかと思い、前回の たまご付きビーフステーキ、 前々回の ツォエワン に引き続き、南ゴビへ来て7、8回目の外食。 今回は、ここモンゴルでかなりポピュラーなГУЛИЯШ ( ゴリヤシュ ) です。 日本であえて言うとしたら、羊のサイコロ・ステーキでしょうか。 今回は今までと違うところ行きました。 が、また入れ物ないけどどうする? と言われたので、今度は自分からビニール袋でいいよ。と言うと、皿ごと持って行ってそのうち返してよ。 とのこと。 形も崩れず、帰ってすぐに食べられるので非常に助かります連 。 ちなみに値段は、1100トゥグ(約110円)です。
皿に盛り付けたまま持ち帰りの羊・サイコロステーキ

 袋から出した瞬間食べられるとうれしく鍊 なり、ついつい味噌汁を作るのを忘れていました。 それだったら持ち帰らず食べてくればよかったような気がします^^; 。
味がよければ言うことなしなんですが。。。
.

 ● 人生初・風呂

2006年09月03日 (日) 22:53
ЗАРАА ХΘДΘΘЧИН АНХНЫ УСАНД ОРОХ
 一昨日高校生が持ってきてくれた?! 野生のハリネズミ・フドゥーチン (田舎専門家の意)をお風呂列 に入れることにしました。このフドゥーチンにとっては、生まれて初めてのお風呂かと思われます。田舎(野生)で暮らして行く分には特に風呂に入る必要性もないかと思います。よく見るとハリとハリの間にそうとう土やちりも入っていました。

●風呂に入る前
田舎から出てきたばかりでなんだか寂しそうです。輦

体はおっきいけど、慣れていないせいかまだ縮こまっている感じがします。

 かなりいやがる?(怖がる?)蓮 中、暖かいお風呂(バケツ)に入れ石けんとたわしでゴシゴシ嶺 よく洗ってあげました。

●風呂に入った後烈
ハリが白くなり、向こうにいるクリと同じ色に。。。


なんだかかわいく見えます。
持ち上げると静かになります。

2人とも食欲旺盛です。 後ろから見ると見分けつきません。

ほったらかしにしてるとよく寝ています。

※こんなフドゥーチン誰かモンゴル在住の方、もらってやって下さい(^_^)b
.

 ● 野生のはりねずみ

2006年09月01日 (金) 22:50
ЗЭРЛЭГ ЗАРАА
 今日高校生から電話 で 「 ЗАРАА・ザラー ( はりねずみ ) を夏休み田舎に行った時に見つけたから持って行くね。 」 とのこと。 動物を見つけたらまずは僕のところに連絡を入れるのがここ南ゴビのルール。 冗談はさておき、かってに生まれたばっかりのザラーを持って来るのかと思いきやうちのはりねずみ・くり よりもおっきい蓮 。 しかもなんだかごつい気がします。 さすが、野生のはりねずみだけのとこはあります。 同じ はりねずみ だけあってかんだりしません列 。 会ったばかりなので仲がいいとはいえませんが、とりあえず他の動物たちとのいつもの対応と違います。
左:野生のオーラがでています。 右:うちのくりは都会っ子?

 くりは、南ゴビ出身・首都ウランバートル育ち。それに対して根っからの南ゴビの野生のはりねずみフドゥーちん(田舎専門)が仲良く鍊 やっていけるのでしょうか。 数日うちで様子を見てみようかと思います。
«前のページへ  | HOME |  次のページへ»

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。