2006年04月 の記事一覧

| |

.

 ● スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.

 ● はりねずみ・くり 脱走

2006年04月30日 (日) 22:12
КУРИ гэрээс оргосон
 朝寝ていると、「ごぞ、ごぞ、ごそ、ごそ」と言う音が耳元で。くりは、となりの新しく作ってあげた広い?部屋で寝ているはずが。脱走して僕の寝ている部屋に来たようです。たまたま家にあったタイルと水の入っていたペットボトルで簡単に作った家でしたが、ちょっとつくりがあまかったようです。また近いうちに一から作り直そうかと思います。

新築の家を壊して脱走

 先日このはりねずみの「くり」は、新隊員のえのもっちゃんがウランバールよりわざわざ持ってきてくれました。そのえのもっちゃんに近所の子達と、 この町にあるすべて?のお店の案内をし、それからまたみんなで「くり」と遊びました。みんなに遊んでもらってくりも幸せです。

新築の家を壊して脱走

 夜、くりの部屋(上写真手前にある水槽)を掃除するついでに無理やりお風呂に入れてあげました。かなり嫌がって(恐がって)いましたが、さっぱりしたことでしょう。

お風呂から逃げ出そうと。。。

お風呂上り・さっぱり?
スポンサーサイト
.

 ● パソコン教室

2006年04月29日 (土) 22:09
Компьютерийн Сургалт
 僕が今勤めているところは、CIC(ИНТЕРНЕT МЭДЭЭЛЛИЙН ТΘВ:インターネット メデールリーン トゥウ)と言って モンゴル・南ゴビ県IT発展のために設立されたところです。そこで幼稚園から社会人を対象にパソコン教室を開いたり、インターネットのサービスを提供したりしています。この先のIT発展といったらやはり未来を担う子供たちです。

インターネットクラブのみんな

 2月にこの町にある3つの学校より生徒を集めインターネットクラブなるものを作りました。その生徒の一人が、「家にあるパソコンの調子がおかしくなった。」ということでせっかくなのでそのパソコンを使ってみんなで一緒に使えるようにしようということになりました。今日は、パソコン本体とマウス、キーボード、モニター、電源等をつなぐところから WindowsXP のインストールまで一緒にやっていきました。ここに出回っているソフト類はほとんどが違法コピーです。みなソフトは無料だと錯覚しています。お店で売っているソフトはみな同じ値段(250円程度)で、CDメディア代と思っているようです。実際のWindowsXPの値段を聞いてみなびっくりしていました。
※ 明日は、ゆっくり休まなきゃです。
.

 ● はりねずみ ・ くり

2006年04月27日 (木) 22:04
КУРИ ЗАРАА
 今日から僕の家ではりねずみの「 く り 」を飼うことになりました。ウランバートルの友達からの贈り物です。にしちゃん&コロちゃんありがとう。ЗАРАА ( ザラー:はりねずみ )は、ここ南ゴビに多く住んでいるみたいでこの「 く り 」も元々南ゴビからウランバートルに帰る途中であるモンゴル人から頂いたそうです。と言うことで、「お帰りなさい」ですね。

「 くり 」、今日からよろしく!

 とりあえず、まずは仲良くならないとと思いたくさんエサをやりすぎたかもしれません。ちょいと部屋に放してみましたがチョコ・チョコ、チョコ・チョコと歩き回って大変でした。どういう風に一緒に生活していけばいいのかまだよく分かりませんが、楽しくやっていきたいと思います。アドバイス等 ヨロシクお願いします。
.

 ● 暖房・大活躍!

2006年04月26日 (水) 22:01
ТЕНЬ ОНЦ САЙН !
 昨日窓の隙間はほぼ完璧にふさいだはずなんですが、まだなんだか職場はひんやりしています。暑いのは問題ないのですがやっぱり寒いのだけは我慢できない と言うことでここ南ゴビへ初めて来る時に首都ウランバートルで買って持ってきた電気ヒーターが大活躍です。強にするとブレーカが落ちそうなので弱で使っています。効く効かないは別として気分的にもなんだか暖かくていい感じです。

電気ヒーター
 ほんとに夏が待ち遠しいですね~。
.

 ● 今日のモンゴル語会話

2006年04月26日 (水) 20:53
θнθθдрийн монгол хэлний яриа
 今日のお昼 職場にあるモンゴル人の女性から電話がかかってきました。

М:「もしもし
永:「はい、もしもし

М:「今どこにいる?
永:「職場にいますよ。

М:「職場ってどこだっけ?
永:「県立図書館の中のコンピュータのある部屋だけど。

М:「OK、分かった。」
永:「で、誰?

М:「大丈夫、大丈夫。
永:「???、で、誰?

М:「大丈夫、あなたは私を知らないと思うけど、私は知っているから。
永:「。。。。

М:「んじゃ、さようなら。今度行くね。
永:「んじゃ、さようなら。。。。。

 モンゴル(南ゴビ?)ではありがちな会話です。たぶんコンピュータがおかしくなったかなんかで今度診せに来るのかと思います。参考までに会話の原文です。



М:「Байна уу?
永:「Байна.

М:「Одоо хаана?
永:「Ажил дээрээ байна.

М:「Ажил чинь хаана?
永:「Номын саны дотор байгаа компьютерийн θрθθд байна.

М:「За, ойлголоо.
永:「Харин хэн бэ?

М:「Зvгээр зvгээр.
永:「???, хэн бэ?

М:「Зvгээр, та намайг танихгvй ч би таныг мэднэ дээ.
永:「. . .

М:「За, баяртай. Дараа очино.
永:「За, баяртай. . . .

 だいたいこんな感じだったかと思います。

 いつの日か現地人並に話せることを夢見て、もっともっとモンゴル語を勉強しようかと。。。。。
.

 ● 暖房が切れた~

2006年04月25日 (火) 20:05
ПААР ТАСАРЧИЛАА
 モンゴルの冬は大変寒く、この冬もあるところで-40℃ を記録したと旧正月の頃テレビでやっていました。ゲル(移動式住居)に住んでいる人達は家畜の糞や木を燃やし冬を越しますが、アパートに住んでいる人達は基本的にПААР(パール) と言って一斉暖房が各家庭に入っています。もちろんアパートによってはないところもあります。下の写真は僕の職場にあるパールで、やけどするほど熱い熱湯が中を通っています。いや、通っていました。数日前からそれが止まり余熱も治まってしまい部屋が急に寒くなってしまいました。こんなに寒くては仕事になりません。同僚は、平気みたいです。

冬 大活躍のПААР( パール )

 ふと窓を見ると、どうも ひんやりとした風が隙間から入ってきているようです。モンゴルに住んでいる人はよく知っていると思いますが、こういう時に大活躍するのが「スコッチ( ビニールテープ ) 」です。いろんな場面でよく使われています。

モンゴルでいつも大活躍する スコッチ

 割れたガラスの隙間だけでなく窓枠とガラスの間、金具の隙間すべてスコッチでふさぎました。これで完璧です。後は、夏が来るのを待つのみです。

 ウランバートルに住んでいた頃はたぶん5月の中旬までパールが効いていたかと思います。やはり南ゴビは、モンゴルの最南端にあるだけあってパールが切れるのも早いようです。
.

 ● テレビ番組表・定期購読

2006年04月24日 (月) 22:59
ТВ СУВАГ
 日本に一時帰国し、ここ南ゴビに帰って来てから「あばれはっちゃく」以外テレビを見ていません。と言うか、大家さんが「ちょっとの間だけテレビを貸してくれ」とのことで今 僕の家にテレビはありません。以前のようにまたモンゴル語吹き替えの韓国ドラマを見るのを日課にし、モンゴル語をもっと勉強をしなければ。と思い、昨日(日曜日)さっそく南ゴビで唯一テレビ番組表が売っているといううわさのお店へ行ってみると、、、ん??? 「ХОС гутлын дэлгυυр」って靴屋? んん? ヨロン島の僕の家の前にある沖島商店の靴屋さんの横に池田新聞屋さんがあるのと同じで、靴屋と新聞屋さん、何か関係あるのかなあ(かなり地元マニアねたですみません^^;) と思いながら中へ入ってみました。確かにここで売っているが、残念ながらまだ首都ウランバートルからまだ届いてないとのこと。首都だと金曜か土曜には売っているはずなんだけど、また、ヨロン島で朝刊が夕方来ることをつい思い出してしまいました^^;。

週間テレビ番組表の売っている靴屋さん

 で、お店の女の人がいきなり「日本からはいつ帰ってきたの?」 。 誰だっけ? と考えていると、友達の姉だったらしく、「番組表が来たら弟に言って家まで持って行かせるよ。」とのこと。ほんとにここは小さな町で助かります。相変わらずいろんな人にお世話になっております。南ゴビのみなさんありがとうございます<(_ _)>。

週間テレビ番組表の「ТВ СУВАГ

 今日、その弟のЧука(チョカ)がわざわざ職場まで持ってきてくれました。毎週ヨロシクね、ということで今日から週間テレビ番組表(100トゥグ:約10円)の定期購読開始。早くどのドラマを見始めるか検討しなければ。その前に、大屋さんからテレビを返してもらわないと。
.

 ● 人生初・コーヒー焙煎

2006年04月23日 (日) 22:53
ТΥΥХИЙ КОФЕ ШАРАХ
 日本から持ってきたコーヒーの生豆を生まれて初めて焙煎(ばいせん)しました。グアテマラ産アンティガと言うコーヒー豆です。本来は、専用の機械か網鍋?を使って焙煎するものですが、今回はフライパンで試してみました。以前から焙煎する時は必ず呼んでねと言っていたТэмυжин(テムジン)と一緒に。

グァテマラ産のコーヒー生豆

休まず揺らし続けます

 予定では、10分から15分くらいで焦げ茶そしてこんがり黒くなるはずが、20分から25分くらいかかったような気がします。ほんとは、焙煎してから数日置いたほうが安定した味になると言ううわさですが、がまんできずにちょっとだけ冷まして早速挽(ひ)くことに。みんなテレビを見ながら集中せずに挽いています。煎(い)ったばかりの豆を食べたりもしています。

こんがりいい色に

気持ちはみなテレビに

 30秒ほど蒸らしてそれからドリップします。煎りたて&挽きたてだけあってかなりもこもこ泡がでてきます。なんかおいしそうな予感。

いい感じにもこもこしてきました

おいしい珈琲の出来上がり

 初めての焙煎、予想以上においしいコーヒーができました~。
、、、、、と言うのに、子供達はみなインスタントのミルクと砂糖のたっぷり入っているコーヒーの方が好きらしいです。とりあえず、僕の趣味につきあってくれてありがとう! 好き嫌いは抜きにして楽しかったみたいなのでよかったです。

本格的コーヒーより人気のYéYé

 ほんとは、豆を選んで網を使って均等に煎ってすばやく冷まして時間をあけて等々いろいろ注意しなければいけなかったのでしょうが、今回はとりあえず焙煎体験してみようと思い楽しんでやってみました。いつの日かYeYe(ヨーヨー?イェィイェィ?)よりおいしいコーヒーを作れるように日々努力しなければ笑。

コーヒー用語

焙煎-ばいせん
煎る-いる
豆などを火にかけてこんがり?水気が無くなるまで熱すること。また、少し焦げるまであぶること。
挽く-ひく 道具を使って細かく切ったり削ったりすること。
ミル 挽く(削る)ための道具。
ドリップ コーヒー豆を挽いたものを ろ紙(専用ペーパ)などの上に載せてこしだすこと。
YéYé モンゴルで人気のインスタントコーヒーの一つ。一袋100トゥグ(10円)前後で売られています。上の写真を参考。


ミル

ペーパを使ったドリップ
.

 ● 玉ねぎ と にんにく

2006年04月22日 (土) 22:49
Сонгино ба Сармис
 先日植えた玉ねぎとにんにくが順調に成長しました。写真左と下がニンニクでそれ以外が玉ねぎです。また玉ねぎを食べずに2,3日置いておくとどんどん茎が伸びてしまいます(写真右の4個)。伸びてしまったのでこれらも植え足そうかと思います。気が抜けません。食べる分だけ買ったほうがいいようです。

玉ねぎとニンニク

 それから玉ねぎの横から見知らぬ双葉がなぜか出てきました。出てきてほしいコーヒーの生豆からは何も。。。。 誰か芽の出るコーヒー豆を持っている方がいらっしゃったらどうかご連絡下さい<(_ _)>。やっぱり普通の生豆からじゃあ芽は出ないんでしょうか。

知らない双葉と静かなコーヒー豆

 今日は(今日も?)、ほんとに楽し忙しい日でした。久々にバケツ風呂に入った後、ご飯を作って食べて、昨日の残りの仕事をしに職場へ。無事終了し、家に帰ると Ачаа(アチャー) の誕生日ということで、Азаа(アザー) と Чука(チョカ) の3人が家に遊びに。ちょいとお茶した後、4人でビリヤードをしに。久しぶりのビリヤードは面白かったものの自分の下手さにちょっとショックを受けながら帰宅。30分も経たないうちに僕のお気に入りの犬のЖээший(ジェーシー)を連れて、Итгэлт(イトゲルト)、Тэмυжин(テムジン)、Халзаа(ハルザー) が遊びに。 ほんとににぎやかな土曜日でした。明日はゆっくり休もうかと思います。
.

 ● マイブームのチョコと珈琲

2006年04月21日 (金) 22:44
Сэтгэлдээ их нийцэж байгаа Шоколад ба Кофе
 モンゴルへ来て日本にあるような繊細なチョコとはなかなか巡り会いませんが、このロシア製の Супер・Контiк ( スーペル・コンティック ) は、現在マイブームなチョコです。以前、この町の第一学校のコンピュータを診に行った時にそこでお茶と一緒に出して頂いたのがこのチョコでした。それが初めての出会いでした。このチョコと一緒にドリップしたてのコーヒーを飲むのが職場で今一番安らぐ時間です。

Супер・Контiк と コーヒー

 どうしても食べたくてしょうがない笑という方は、ご連絡下さい。郵送しますよ
.

 ● 「トラックバック」って。。。

2006年04月20日 (木) 22:38
ТРАКБАК гэж . . .
 ブログ記事は見るだけで、実際書かない人にとっては今後活用することはないでしょうが知っていて損はないかと思います(^^♪。

 今までブログ記事を書いていて「トラックバックとは何?」かとよく分かっていませんでしたが、ちょいと調べてみると、何となく分かったような気がします。今回は実際にトラックバック機能を実行(実験?)しながら説明していきたいと思います。説明の際に、何か間違えているところに気がつかれた方は、下記「コメント」または、「トラックバック(笑)」して下さい。よろしくお願いします。

<キーワード>
リンク、トラックバック、双方向のリンク、トラックバックURL、トラックバックのマナー



リンク」と「トラックバック

 まず、下記図のように「リンク」とは自分の書いたホームページからどこか他のサイト・ホームページへつながるものでした。あくまでも自分のホームページ内にリンク先を書くことにより、どこかお気に入りのサイトや参考になるサイトへつながって行くものでした。もちろんブログでも同じです。自分の書いているブログ記事の中に、お気に入り・参考になるサイトやブログ記事へリンクすることが出来ます。
・「リンク」 -------------------


 この「リンク」というものがどこか他のサイトへつなげるものだったのに対して「トラックバック」とは、他のサイトから自分のサイトへリンクしてもらうものです。普通に考えると他人のホームページなどを編集してその中に自分へのリンクをはるということは出来ませんが、ブログの機能の中にその「トラックバック」機能というものが備わっています。もちろん他人に自分のブログ記事など編集されたくない(この場合トラックバックされたくない)と思ったらトラックバック機能を無効にすることも出来ます。
・「トラックバック」 ---------------


 ここまでは、「トラックバック」の 機能 について説明してきましたが、本来のトラックバックとは少々意味合いが違います。 元々のトラックバックの意味は、リンクした相手に「私はあなたのブログ記事へリンクさせて頂きましたよ。」と 通知する機能 のこと でした。まず先に自分の記事の中で参考になるブログ記事へのリンク先を記述して、それから相手先のブログ記事へその旨を通知・お知らせするというものでした。結果的にお互いの ブログ記事同士リンクをはりあっている ことになります。つまり、「トラックバック」とは 双方向のリンク のことです。もちろん今もそれが本来の使い方だと思いますが、人によって使い方もいろいろあるかと思います。どう活用するにしても他人のブログ記事にちょっとした修正を加えるのですからトラックバックする際のマナーも考えなければいけません。 トラックバックのマナー に関しては、人それぞれの考え方があるかと思います。そのマナーに関するブログ記事を見付けたので参考にしてみて下さい。=> ココ
・本来の「トラックバック」 ------------



実際、 本来の 「トラックバックをする」には、2パターンあります。

・パターン①:
自分が先に書いたブログの記事に関係したブログ記事を見付けた場合にリンクをお互いにはりあう(トラックバックする)場合。


・パターン②:
すでにどこかに書いてあるブログ記事を見付けてそれに対して自分もそれと関係するブログの記事を新しく書きそこからリンクをはりあう(トラックバックする)場合です。


では試しに「トラックバック」してみましょう!

今回は、パターン①を例にとって説明していこうと思います。なお、パターン②に関する解説例は、=> ココ。 Flash動画なのでとても分かり易いです。

ある日、「餃子」に関するブログを書きました。

2006年04月09日:人生初・餃子作り


がんばって作ったんだけどあまりおいしい餃子が作れなかったなあ、、、と言うことで餃子に関係するブログの記事をネット検索(ブログ検索)で探してみました。すると、なんだか面白そうなブログの記事が見つかりました。

検索して見つけたブログ記事記事


さっそく僕の書いていた「人生初・餃子作り」からこの参考にしているブログ記事へリンクをはろうと思いまます。そのためには、そのブログ記事単体のアドレスをチェックする必要があります。単体とは書いている人のブログ全体・トップではなくそのブログ記事そのものを指します。分からない場合は、そのブログ記事の題名部分をクリックすると解決するはずです。

緑でくくったアドレスをチェック!


今チェックしたアドレスを僕のブログ記事に反映させます。すでに書き終えた記事なので、自分の登録しているブログのサイトへ行きログイン後「人生初・餃子作り」の編集画面へ移動します。僕の場合Seesaaブログを使用しているので下記のような画面となり、そのブログ記事のどこか好きな場所にリンク先を記述します。これで参考しているブログ記事へのリンクの準備はできました。編集は、まだ続くのでこのままの状態にして次ぎへ移ります。

自分の書いた記事のどこかにリンク先を記入


ここからトラックバックする準備に入ります。先ほどの見ていた 参考にするブログ記事のサイトへ行き トラックバックURL と言うトラックバック専用のアドレスをチェックします。記事の下の方に書いあります。見つからない場合は、記事の下にあるTrackBack(5)とかいてあるところをクリックすると見つかるかと思います。
 ※( )の中はトラックバックされている数が入っています。

トラックバックURL


先ほどの編集画面4.へ戻ります。その中でトラックバックの項目を探して、「トラックバックURL」の入力欄に上でチェックしたものを記入します。ちなみに下記概要欄には入力しなくても自動的に自分の記事の先頭部分が抜粋されますが、できれば自分で概要を書いた方がいいかもです。これで編集は終わりなので保存してブログ記事に反映させます。トラックバックURLを記述した状態での保存は1回だけにしましょう。ちゃんと相手のブログ記事に自分へのリンクが反映されているかは、次ぎで確認しましょう。

記事編集画面にてトラックバックURLを追加

保存して編集内容を記事へ反映


それでは、対象先のブログ記事に戻って「トラックバック」が反映されているか確認してみましょう。更新をクリックしてそのブログ記事の下の方を見てみると、無事トラックバックされました(^^♪。

相手先のブログの記事に反映されました



自分でも「トラックバック」の練習をして実感しましょう!

「トラックバック」について説明してきましたが、実感するにはやっぱり自分で使ってみるのが一番かと思います。よかったらこのブログ記事に練習がてらトラックバックしてみて下さい。記事の下のほうにあるかもしれませんが、このブログ記事のトラックバックURLは、

http://blog.seesaa.jp/tb/16828484

です。 トリプルクリック ( トリプルクリックが苦手な方はCtrlを押しながらクリック )後、コピーし、トラックバックしてみて下さい♪。練習なので特にここの記事へのリンクはしなくても大丈夫です(上記4.は省略していいです)。

 もし自分でブログは持っていないけどホームページは作っているという場合には、「コメント欄」(下記・コメントを書く欄など)にそのアドレス及び説明を書き込むとそこから自分のサイトへつながります。どちらにせよマナーが大切ですね♪



今回参考にさせて頂いたブログ記事

今回上記説明する際にトラックバックさせて頂いた餃子関係のブログ記事
3分で分かるトラックバックのブログ記事
トラックバックのマナーに関するブログ記事
.

 ● モンゴルで大相撲は大人気!

2006年04月12日 (水) 20:34
МОНГОЛД СУМО АЛДАРТАЙ
 日本に一時帰国した時に頼まれていた相撲雑誌を近所の子Азаа(アザー)に貸していました。それを今日返しに来てくれました。貸してから一週間も経ってないというのにかなり読み込んだようで汚れて返ってきました。うれしい限りです。ちなみに左がその日本から買ってきた雑誌で、右がモンゴルの相撲雑誌です。知人の編集長・Бадамгарав(バダムガラウ)さんから先日頂きました(^^♪。ちなみにバダムさんは、僕の実家・ヨロン島に初めて訪れたモンゴル人だと思います。
 
日本から買って来ました モンゴル語で相撲と書いています

 アザーはまだ十六歳というのにかなり相撲に詳しく、まったく日本語が読み書きできないはずなのに雑誌に載っている力士の紹介写真や取り組みの写真などを見て名前と決まり手をノートに漢字で書き写して来ました(下記)。アザーに漢字は絵のように見えるそうです。隅から隅まで目を通したらしくいろいろと質問されました。日本の国技ということでうれしい反面、自分より詳しいのでちょっと恥ずかしくもありました。僕もこれを機によく読んで 大相撲 に詳しくなって、その後この雑誌はアザーにプレゼントしようかと思っています。
 
力士の名前 決まり手

 以前のブログでも書きましたが、モンゴルではモンゴル相撲と同じように、いやそれ以上に日本の相撲の方が人気があるんじゃないかというくらいみんな相撲に興味がありよく知っています。国立放送を含めほとんどのテレビ局で毎場所相撲が生中継されています。子供から大人までみんな自然と見ています。しかも今場所、優勝:朝青龍、三賞:白鵬、安馬、旭鷲山とモンゴル勢が独占。また9人いるモンゴル出身の関取がみな勝ち越し。盛り上がらないわけがありません。早く日本人の横綱が誕生してほしいものです。ここモンゴルに住んでいるとよけいにそう思います。

参考:
 ・朝青龍:Дагвадорж - ダグワドルジ
 ・白鵬 :Даваажаргал - ダワージャルガル
 ・安馬 :Бямбадорж - ビャンバドルジ
 ・旭鷲山:Батбаяр - バットバヤル
.

 ● やられた~

2006年04月09日 (日) 22:17
ХУЛИХ БААТАР
 3人で餃子を作っていると、玄関をたたく音が。とりあえず、開けてみると見たことのないおじさんが「大屋さんの友達でちょっと話があるから。」とのこと。とりあえず、家にあげて話を聞くとこに。うちに遊びに来ていた2人にも「最近どう?」、「学校はどうだ?」だのやたらしたしく話しており、みんなも知ってる人なのかと思いながらこのおじさんの話を聞いていました。するとどうも「ちょいと隣町まで行くから2000トゥグ程かしてくれないか。明日必ず返すから」。まあ みんなの知り合いならと貸してあげました。出ていった後、子供達が「あの嘘つきでアリヒチン(酒飲み)のおっちゃんは、友達?この辺じゃ有名だよ。」って。もっと早く言ってよ~。そんなの知らないよ~。やられた~。2人はどうもそのおっちゃんと僕が前からの知り合いで、それなら問題ないのかと思ったって。
 けど、今日は餃子を食べながら もうその話題でかなり盛り上がりました。2000トゥグ(200円)で話題を提供してもらったと思えば安いもんと3人で開き直ることにしました。ちっちゃな町なので、顔も名前も住んでいるところも分かりますが、とりあえずはそっとしておこうかと思っています。今後もほんとに気をつけないとですね~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
.

 ● 人生初・餃子作り

2006年04月09日 (日) 20:22
АНХ УДАА ХИЙСЭН БАНШ
 日本に一時帰国中に食べた清瀬の「餃子の満州」、宇都宮の「餃子のまさし」の味が忘れられず今日はここ南ゴビにて挑戦。今までゼロから作ったことがなかったので心配していましたが、タイミングよく助っ人が登場。ТЭМΥЖИН(テムジン)ГАНЗОРИГ(ガンゾリグ)の2人
 まずは、材料の買出しです。玉ねぎ、キャベツ、にんにくと小麦粉まではよかったのですが、肉が。。。。。いつも利用している肉ザハ(市場)に行ったところ今日は、羊、ヤギそれからラクダしかないとのこと。結局におい的に一番無難なラクダを買いました。


 始めに小麦粉と水を混ぜてよくこねます。

 次にこねた物を棒状に丸めて適当な大きさに切り分けます。


 それから皮を作りそこにキャベツ,ニンニク,タマネギとラクダ肉のミンチを入れて準備完了。2人に手伝ってもらうつもりが ほとんど2人がやってくれました。僕の方が手伝っている感じ。


 焼き餃子、焼く際に水が少々多かったもののまあまあおいしくできましたが、ラクダのせいかやっぱりモンゴルの味がしました。

 水餃子、こっちのほうがもうちょっとおいしかったかも。

 初めてにしては上出来、というより二人のおかげでした。とりあえず、一連の流れが分かったので次からは一人でもできるはず。次回は日本で食べた味にもうちょっと近づけるよう挑戦してみようかと思います。何かコツとかあれば誰か教えて下さい。
 そうそうお土産に日本製のボールペンを2人にあげたところジャンプしながら「運がいい、ラッキー」といいながら予想以上に喜んでもらってこっちまでうれしくなりました。その過剰(笑)に喜んでくれた子の名は「テムジン」で、昔 福岡で食べたかなりおいしい餃子のお店の名前も「テムジン」でした。なんだか変な感じがします。

●今後餃子を作る際、参考にさせて頂こうと思っているブログ記事
鶏しそミニ餃子  博士  男の料理  皮から餃子
.

 ● パン屋さんにて

2006年04月08日 (土) 22:14
ТАЛХ АВЧИХЛАА
 南ゴビに帰って久しぶりに行きつけだったパン屋へ。以前ここで撮った写真をウランバートルで現像して来たのでそれを渡しに来ました。久しぶりにいきなり行ったのでびっくり&喜んでもらいました。今日は特にパンを買うつもりはなかったのですが、丸パンと三角パンも写真のお返しにと頂きました。ほんとにありがとうございました。

よく食べる丸パン&三角パン2個

ウランバートルにいた2年間この丸パンを自分で買ったことはありませんでしたが、ここ南ゴビに来てよく買うようになりました。見た目と違い中はやわらかく、切ってサンドイッチとしても使えます。このパンはこのお店の横で作っており、焼きたてを食べたことがありますが、ふっくらとやわらかくほんとにお勧めです。小さい頃ヨロン島の阿野パン屋で焼きたてのパンを初めて食べて感動したのを思い出します。まだ電子レンジなど出回っていなかったかと思います。あ、それから阿野パンのおっきな三角パンも久しぶりに食べたくなりました。誰か送って~笑。
.

 ● さっそく救援物資

2006年04月06日 (木) 22:58
ДАРУЙ ТУСЛАХ БАРАА ИРЭЖ БАЙЛАА
 職場に着くと「日本に行ってる間に荷物が来てたよ。」とのこと。いつもいつもみなさん申し訳ないです^^; 郵便局へ行くと顔見知りのБатцэнгэл(バットツェンゲル)さんとБайгаль(バエガリ)さんもびっくりした様子。「もう帰ってきたの~」って。先日ここ郵便局 で撮った写真を日本から送ったのですが、まだ残念ながらここに届いていない様子。多分近いうちに届くでしょう。  それにしてもむんぐんもりさん ありがとうございました。さっそくご飯を炊いて納豆汁といっしょに食べました。 食後のデザートに明治のチョコレートも食べました。残りのチョコは明日職場に持っていってみんなと食べようかと思います。
いただきま~す。あ、折り紙も使えそう(^^♪。

.

 ● 南ゴビへの道

2006年04月06日 (木) 20:06
ΘМНΘ ГОВЬ РУУ ЯВАХ ЗАМ
 昨日ウランバートルを出発して途中ドンド(中部)・ゴビへ一泊。 運転手のレンゼンさんと朝食をとって9時過ぎに残り300km南にある 南ゴビへ出発。 が、、、、なんと砂漠で道に迷ってしまいました。 軽い砂嵐で道が見えにくく、その道を見失ってしまいました。 とりあえず、当てもなく走って遊牧民を探しました。
砂嵐がひどいとほんとに道が見えなくなるそうです^^; 。

 運よく?!遊牧民の人に会えて道を聞きました。それから南ゴビへ。。。。。。
ゴビに住む遊牧民はみなラクダも飼っているようです。

  途中南ゴビから首都ウランバートルへ行こうとしている車が故障していました。もちろん携帯電話の 電波も入らないような場所だったのでその中の一人を乗せて南ゴビへ助っ人を呼びに一緒に向かいました。 それから一時間ほど走って無事16時頃南ゴビへ着きました。 一ヵ月ぶり南ゴビほんとになつかしいです。職場へ顔を出すとみんなが待っていてくれました(^。^)。 今日帰ってくることを知っており、昨日みんなで僕の家を掃除してくれたそうです。ヨロンとだぶります。
 部屋に帰り炊事場でご飯を研いでいるとなんだかおとといくらいもここに居たような変な気分でした。 今日からまたしばらく南ゴビ生活を満喫しようかと思います。
 そうそうこれを読んだくれた方、南ゴビにも遊びに来て下さい。チカ&ナオちゃんまた来てくれないかなあ。まああさも元気にしてるかな。 みなさんお待ちしております。
«前のページへ  | HOME |  次のページへ»

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。