カテゴリ:モンゴル・南ゴビ の記事一覧

| | 古い記事一覧へ≫

.

 ● スポンサーサイト

--年--月--日 (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.

 ● 「空手モンゴル遠征2009」アルバム完成!

2009年10月12日 (月) 04:50
 今更ながら「空手モンゴル遠征2009」のアルバム が完成しました。仕事の合間にちょこちょこやっていましたが、以外と時間丹 がかかってしまいました。合計40ページ です。むか~し買って押し入れに眠っていたアルバムを使いました。はさんであった映画 のチラシを見ると、どうも1998年に買ったみたいです。大事に?取っておいて良かった秊。

●そうそうお暇があれば、みなさんアルバム見に来て下さい。
  お待ちしております鍊。

091012-01.jpg
アルバム表紙です。

091012-02.jpg
中身です。こんな感じで40ページ。

091012-03.jpg
なつかしの映画のチラシです。

※最近フットサル、バスケ にも参加出来ていません。できるだけ時間を作って汗を流しに行きたいと思います。今月はフットサルのリーグ戦が4試合です。がんばらなきゃです連。



スポンサーサイト
.

 ● お世話になりました<(_ _)>

2006年09月26日 (火) 23:23
 僕が住む町は、南ゴビ県の県庁所在地・ДАЛАНЗАДГАД ( ダランザドガド ) と言います。ここへ来ることが決まるまではなかなか名前も覚えられませんでしたが、今では誰よりもこの町のことを知っているかもしれません。またこの町に 戻って来ることはないかもしれません。が、戻って来るかもと思いながら今日この町を去ろうかと思います。南ゴビ、ダランザドガドのみなさんほんと~にお世 話になりました <(_ _)> 。
20060926-01f.jpg
ダランザドガドの入口?出口?


20060926-02f.jpg
最後の日の出。発電所からも煙が。電気大丈夫のようです。
.

 ● もずく・アオサ汁

2006年09月25日 (月) 22:17
 もうすぐ帰国と言うことで昨日自分で髪を切りました。モンゴル生活3年ちょいほとんど自分で切ってます。一度カリスマ・ウスチン(美容師)のりさんに 切ってもらいましたが、それ以外は自分で切ってます。誰にも気づかれない、自然な感じなのが理想です。今回もうまくいったかと思いきや、切った直後子供達 が「いつもよりもっとかっこわるいよ。」って。またまた~、と思ってましたが、この町のもう一人の日本人・えのもっちゃんにも「それで東京とか行って大丈夫 ですか」って。。。
20060925-01f.jpg
成功?失敗?


 そうそう、先日ヨロンのダイゴ&みつおから送ってもらった「もずく」と「アオサ」、それからワカメを使ってみそ汁を作って職場に持って行きまし た。もう明日この町を出るので今日しかありません。モンゴルの人達は汁に肉が入っていないと満足いかないだろうと思い馬肉も焼いて入れました。最後に卵も 入れて完璧?! おいしい・おいしくないよりも見たことのないもので物珍しいということで喜んでもらえました。よかったよかった。
20060925-02f.jpg
職場のみんなとえのもっちゃん。



 以前テレビのアンテナを作るときに手伝ってくれたテムジンの家へそのアンテナをあげるため、さっき最後のあいさつがてら行ってきました。ちょう ど友達のサロールと一緒で帰りにわざわざ家まで送ってくれました。「日本に帰って次は南ゴビいつ戻ってくるの?」「多分もう南ゴビ来られないから、2人が 日本来てよ。」「分かった、ブッシュと友達だから飛行機チャーターして日本行くよ。」っていうバカみないな話がもう出来ないのかなあと思うと悲しくなりま す。
20060925-03f.jpg
昨日プージェーのおばさんからもらった南ゴビ人の証の南ゴビ・ピンバッジ。


 ありゃ、とにかく南ゴビ最後の夜、荷物まとめなきゃ
.

 ● 花火大会&贈り物

2006年09月24日 (日) 22:57
 一昨日の夜の話。先日幼稚園の頃からの友達で親戚のゆうしからここの子供たちと花火をしたらどう?と言ってたくさんの花火が送られて来ました。近所の子 供達数名に「夜9時に家に来てね。」とだけ伝えて、来てから「じゃあ、花火をしよう!」と言うとみんな大喜び(^^♪。

 さっそく花火!まずはドラゴンから。場所は、僕の住むアパートともう一つ同じ作りのアパートに囲まれたところでやりました。案の定それを見た子 供達がたくさん集まってきました。30人はいたかと思います。予想以上の大盛況ぶりにびっくり。普段見ない子供たちも集まりました。こんなにみんなに喜ん でもらうとは感激です。ゆうしほんとにありがとう。
20060924-01f.jpg


 最後はもう収集がつかないまま無事?どうにか花火終了。みんなありがとうと言って帰って行きました。最後片付けを数名手伝ってくれました。その 子達が家に来てプレゼンとがあるからと。どれも高級なものじゃあありません。けど、みなほのぼのする物ばかりです。
20060924-02f.jpg


 僕が動物が好きだと知っているのか、ゾウの人形, ゾウの絵の置物, へんてこな鳥の人形、家で自分のために飾っていたであろう女の子の絵の置物、僕が好きなチョコ・スーペルコンティック、子猫(みゃんかだよと言ってた)と いっしょにボートに乗る男の子の置物、ゲル(移動式住居)のキーホルダー、ジャガエ(モンゴルで縁起のいいものとされている羊のくるぶしの骨)、アーロー ル・大(モンゴル人は大好きな乳製品)、それから3人の子が僕のために絵を描いて来てくれました。よく見るとうちの はりねずみ、みゃんか、くろすきぃ~も描かれていました。決して上手じゃあないけれど、なんかほんとにいいものです。
20060924-03f.jpg


※次の日にちゃんと花火の残骸は片付けました。一人男の子も通りかかり手伝ってくれました。ありがと。
.

 ● 生きて帰れて良かった

2006年09月23日 (土) 23:55
 もう今日生きて家に帰るのは無理かと思った。電波も入らない、誰も知らないとても寒い山の麓で車が壊れた。しかも電気系統がやられて真っ暗。空を見ると きれいな星。いつもよりよく見える。こんな状況になるとほんとに何もいらないから家に帰ってゆっくりしたい。停電でもいいから。。。

 今日は特に予定がないからのんびり帰る準備をしようと思っていました。まずは、腹ごしらえしなければと朝ごはんを作っていると電話が。「今すぐ 職場に来て。これからゴロワンサエハン山へ行ってヒロの送別会をするから。みんなもう集まってるよ。」とのこと。え?聞いてないよ。と思いながらも作りか けの料理はおいといて、急いで職場へ。みんな集まっているもののなんやかんやで2時間かかってやっと出発・は、ここモンゴルではあたりまえ。

 やっとのことで出発したのはいいもののどうもこの車、バックが出来ないことが判明。ちなみにロシア製のフォルゴン・マシンです。いやな予感がし ながらもそのまま目的地へ向かいました。あまり知られていない穴場へ行こうと言うことになりました。が、知られていないだけあってみんなよく覚えていませ ん。途中車もひっくりかえりそうな程 道も悪くなってきたし、バックも出来ないしここでいいかと言うことになりました。

 着いてすぐテントを立てたり、ご飯を作って食べている時はほんとに楽しかったけど、その後かなり大変でした。南ゴビに来て一年経つけど、今日は 今までで一番の雨かと思います。急にほんとに寒くなってきました。みんなは、アリヒ(40度のお酒)など飲んでいるせいかかなり元気。僕はもうだめ、と思 いながら2、3時間経ってやっと帰ることに。

 7時過ぎだったかと思います。雨も降っているせいか回りはもう薄暗い。暗くなる前に急いで帰ろうと言うことに。 が、が、が、車が動きません(>_<)。エンジンをかけるのは毎回一人が外へ行きグルグル何かを回して始めて動きます。それが今回全然かかり ません。結局みんなで押してエンジンをかけることに。一瞬かかったと思いきやだめ。その時か車に電気が来なくなりました。もう何も出来ない状態に。
20060923-01f.jpg
電気系統がやられた車。まっくらの中、全く動きません。


 それからが一番長い時間に感じられました。今日の運転手、うちの職場のジジュール(警備の人?)がどうにかしようとがんばっています。火花バチ バチいってます。服もぬれているし、靴の中もぬれてるし、ほんとに寒い中ただ祈るばかり。携帯電話の電波がもし入ったとしてもこの場所は誰も知りません。 「一人、家で待っている息子のことが心配だ」とか、「今日弟の誕生日でみんな自分が帰るのを待っている」だとか、それからどれだけ時間がったんでしょうか。なんだか悲しい雰囲気の中、なんとどう にか電気が戻りました(^^♪。みんなほんとに感激! みなで車を押して無事エンジンもかかり出発。時々ハンドルの下の辺りからバチバチ火花が飛んでいたけど、そのまま何十分か走ると、町の灯りが見えてきまし た。町の灯りを見てこんなに感動したことは今までに無かったかも知れません。もしここ止まっても、もうその灯りをたよりに帰れます。
20060923-02f.jpg
無事電気が戻りみんなで押してエンジンがかかり、その車に向かっているみんな♪


 夜11時頃、無事家にたどり着きました。もう何も要りません。暖かい部屋さえあれば。平和に生きていることがこんなに幸せだとは。。。
20060923-03f.jpg
職場のみんなからプレゼント。南ゴビ産のアリヒ(40度のお酒)ラクダの毛のベスト?。


 無事帰れたと言うことでほんとにいい思い出になりました。職場のみなさんほんとにありがとうございました<(_ _)>。

.

 ● 朝の月

2006年09月19日 (火) 22:15
ΘГЛΘΘНИЙ САР
 朝起きるときれいな空の上に月がまだ輝いていました。それからなんと無事電気が復活していました。15日以来の電気です。
すがすがしい朝です

 もうすぐ帰国、それまで電気がもってくれるといいなあ。
昨日の夕飯
.

 ● 南ゴビにも初雪

2006年09月07日 (木) 22:31
МАНАЙ АЙМАГД ЦАС ОРЛОО
 ここ最近急にモンゴルも寒く なってきました。そして今日、首都ウランバートル(ここから北へ600Km)では雪が降ったそうです。ここ南ゴビでもなんと雪混じりの雨が降りました。ここで雨自体一ヶ月ぶりくらいかと思います。雨・雪は、空気中のごみ・ちりを一掃烈 してくれるし、なにより乾燥のひどいこの県では湿気怜 は本当に嬉しいものです。とてもすがすがしい空気になりました。そういえば、数日前からこの町の象徴ともなっているゴロワンサエハン山にも雪が積もりました。このまま冬になってしまいそうで心配蓮 です。
職場の前・南ゴビ県一番のメイン通りよりゴロワンサイハン山
.

 ● 羊のサイコロステーキ

2006年09月04日 (月) 22:23
ГУЛИЯШ
 もうすぐ帰国 と言うことでせっかくなのでモンゴル料理 も満喫?して帰ろうかと思い、前回の たまご付きビーフステーキ、 前々回の ツォエワン に引き続き、南ゴビへ来て7、8回目の外食。 今回は、ここモンゴルでかなりポピュラーなГУЛИЯШ ( ゴリヤシュ ) です。 日本であえて言うとしたら、羊のサイコロ・ステーキでしょうか。 今回は今までと違うところ行きました。 が、また入れ物ないけどどうする? と言われたので、今度は自分からビニール袋でいいよ。と言うと、皿ごと持って行ってそのうち返してよ。 とのこと。 形も崩れず、帰ってすぐに食べられるので非常に助かります連 。 ちなみに値段は、1100トゥグ(約110円)です。
皿に盛り付けたまま持ち帰りの羊・サイコロステーキ

 袋から出した瞬間食べられるとうれしく鍊 なり、ついつい味噌汁を作るのを忘れていました。 それだったら持ち帰らず食べてくればよかったような気がします^^; 。
味がよければ言うことなしなんですが。。。
.

 ● ヨロン・竹村自動車

2006年08月31日 (木) 22:48
ТАКЭМУРА АУТОМАШИН
 水が来ました~。一昨日の夜中から断水怜 に入って昨日仕事から帰ったら水が来ていました。 今日の昼も停電綾 なりましたが、電気裂 も来ました。 それよりなによりヨロン磊 ・竹村自動車 三男・ゆうしから支援物資が来ました~。 さすが、幼稚園 も同じもも組、サッカー部 でも一緒にがんばった同級生だけあってかなり気が利いたものばかりです。
こんなにたくさんいろんなものありがとう!

 中には、今回メインの花火300連発?、帰る前に歯を白く烈 しようと「芸能人は歯が命!」で有名なアパなんとか関係の APAFRESH ( ハイドロキシ アパタイト 15%配合 ) 、モンゴル人にかなり好評であろう大相撲番付表、ヨロンでよく食べていたランチョンミート、誰が食べてもおいしい・うまかぼう、朝のトレーニング嶺 に欠かせないポカリスウェット(粉)、モンゴル人には不評だけどおもしろがられる・酢だご,都こんぶ、一生食べずに取っておきたい・涼風銘菓の折りくず餅、銘菓信州限定・白樺の大知、ワヌはだめだけどモンゴル人は大好きそうな・ゼリービンズ、その他・杏仁豆腐の元、海苔巻きあられ 、 、 、 まだまだちっちゃなお菓子などたくさん入っていました。ほんとにありがとう秊 ! また今度花火大会を開催したら日記書きます勒 。
.

 ● 恐竜の化石発見!

2006年08月26日 (土) 22:43
ДИНОЗАУРЫН ЧУЛУУЖИЛГА ОЛЧИХЛОО
 今日は小さい頃からの夢裂 だった?恐竜の化石発掘の旅へ行って来ました。ウランバートルよりわざわざ南ゴビに遊びに来てくれたしょうちゃん・みみちゃんと一緒に。

 まずは、僕の住む県の観光地ともっているゴビの砂漠へ。出発 直後パンクして出だしちょっと不安はありましたがその後は順調連 でした。社会科で習ったゴビ砂漠、ほんとにきれいな砂でした。色こそ違うもののヨロンの砂を思い出させるほどきれい烈 でした。せっかくなのではだしになり日本から持ってきていたサッカーボール で遊びました。が、角度的に直で太陽に当たっている砂は、じっとしていられないほど熱く練 なっていました。
ここモルツォグ砂丘の砂は、とても粒が細かくきれいでした。

 次は、いよいよ恐竜の化石発掘です。世界で初めて恐竜の卵の見付かったところБАЯНЗАГ ( バヤンザグ ) へ行きました。見るからに恐竜の住んでいそうなところです。ジュラシックパークに出てきそうな風景です。
遠くから恐竜が出てきそうな勢いでした

 なんと、ほんとに恐竜の化石発見しました~秊 。と言っても現地の人に案内されここら辺にあるはずだよと言われ探しました。恐竜の骨・化石はとても乾燥しておりなめると舌にくっつくそうで、試してみると確かに本当にくっつきました。それにしてもこの日が来るとはほんと夢のようです輦 。また機会があれば発掘しに行こうかと思います。
「イグアノドン」のつめ、しっぱの一部、その他 普通の?化石
.

 ● たまご付ビーフステーキ

2006年08月22日 (火) 22:40
ΘНДΘГТЭЙ БИФШТЕКС
 前回の ツォエワン に引き続き、南ゴビへ来て6、7回目の外食 、と言うか今日も持ち帰り食です。 今回は、モンゴルではちょっと贅沢烈 なΘНДΘГТЭЙ БИФШТЕКС ( ウンドゥグテイ・ビフ・シュテークス ) にしました。 直訳すると、たまご付きビーフステーキですが、この町には基本的に牛肉はありません。 多分羊かと思われます。 ま、細かいことは気にしないことにして、持ち帰ることに。 が、今日もタッパーのような 入れ物がないということで、「また、ビニール袋でいい?」と。 それしかないなら仕方ありません。 そのままバサッっと。。。
袋に入れられた「たまご付羊肉使用ビーフステーキ」

 皿に盛り付けると様(さま)になります。 しかもケチャップ・マヨネーズを付けるとなんだか美味しく感じられました秊 。
今回も写真で見ると、おいしそう!
.

 ● ツォエワン

2006年08月07日 (月) 22:33
ЦУЙВАН
 南ゴビへ来て5,6回目の外食 、と言うか持ち帰り食です。 今日は、モンゴルでもよく食べられているЦУЙВАН ( ツォエワン:焼うどん? ) にしました。 なんだか奥のほうで「チィーン!裂 」って音が聞こえたような、気のせい のような。。。 タッパーのようなものがないということでビニール袋に入れてもらいました。 ここ南ゴビは、首都・ウランバートルより少々物価が高いということで今回買った半サイズのツゥエワンは、1100トゥグ(110円程)でした。 首都に住んでいた時、たしか僕の職場の食堂で700トゥグだったかと思います。
袋に入ったツォエワン

 帰って味噌汁を作って合わせて食べるとなんだかよさげなお昼ご飯に見えます。 久しぶりに食べたせいなのか、油たっぷりなのと変なパサパサ感であまりおいしくありませんでした蓮 。 先日ウランバートルに上がった時、モンゴルの友達・エンヘーに作ってもらったツォエワンのほうがず~っとおいしかった秊 です。
写真で見ると、おいしそう!
.

 ● 東京タワー・停電

2006年08月05日 (土) 22:28
ТОКИО ЦАМХАГ ба ТОГ ТАСРАХ
 方言は、なんかいい。昔の写真 、映像 などを見たりするとその時のことを思い出す。音楽鍊 、それから何かの香りも同じように何かを思い出す。方言を聞くのもそれらとなんか似ている。懐かしいだけじゃなくて親近感を持ったり、なんだか落ち着いた気持ち列 になれる。ただ事実だけでなく気持ちや感覚まで思い出したりするのがなんだか不思議な気がする。僕が鹿児島大学を歩いていた(通っていた)頃、みな九州各地から来ていました。沖縄、鹿児島、宮崎、熊本、佐賀、大分、福岡。比率的にも鹿児島出身は少ない程でした。そのせいか、みな鹿児島の言葉に流されることなくほんとにそれぞれ元々の方言で話していた気がします。福岡の友達も数名いました。そうそう、今回読んだ裂「東京タワー : オカンとボクと、時々、オトン」の本 もその福岡の出身のリリー・フランキーさんの書いた勒 もので、福岡弁?小倉弁?で結構書かれています。それがまた読んでいて心地よかったのかも。
①東京タワー ②はりねずみ・くり 。。。 どちらも西ちゃんから

「オトンは、何の仕事をしよるん?」、「何をしよるんやろうかね~。」
「どれがいいね~。」、「コレがよかろうも!!」
「あら、ありがとねぇ、そりゃ、行かんといけんねぇ。」、「ええことしたね~。」
「あの乞食のぉ。あれ、本当はお金持ちなんぞ。」「うそや!」
「いつまでもここにおるわけにもいかんのよ。」
「よかよか。男は少々鍛えられた方がよかたい。」「先輩すごかですね!」
「そうね、早う帰ってきなさい。いっぱいご馳走作らんといけんねぇ。」
「おまえは、小さい頃からクジ運だけはよかったけんのぉ。」
「いつ、来たん?」「朝一番の新幹線で来たんよ。。。」
「ありがとう、東京で鍋を買うけんね。」
「そっちに行ってもいいんかねぇ?」
「それやったら、死ぬまで東京におったらええ。」
「わかったけん、心配せんでよかよ。」
「今、せにゃあいけんことをしっかりやりなさい。」
. . . この本からいくつか抜粋させて頂きました <(_ _)>。

鹿児島といったらやっぱり「桜島」  <1999年大晦日撮影>

 僕は、元々理系だったので、国語(読解力含)が苦手で、普段なかなか本 を読みません。と言うことで今回は最初から最後のページまで声を出して読んでみました。鹿児島の桜島をこよなく愛している西ちゃんから勧められ軽い気持ちで借りたこの本。ここ南ゴビの町が停電綾 になる時だけ読んでいたこの本。途中からほんとに面白くなって、「早く停電来ないかなあ。」とまで思っていました。「停電」のおかげでこの「東京タワー」を読み終えることも出来ました。停電の多い町でよかった~^^; 。

 出てくる人達も個性的な人が多かったなあ。ちっちゃいころから仲のいい「前野君」、花札のへたな大人?の「村山さん」、花札大学首席卒業の「さなえおばちゃん」、イカサマばばあの「駄菓子屋のばあさん」、片足を事故でなくしたけど強気な「野田君」、ダンサーを目指して上京し居候していたが一度もダンスを踊らず九州に帰って行った「バカボン」、どんな日も魚を積んだリヤカーを引いていた「筑豊のばあちゃん」、オカンとよく話をしていた白ウサギの「パン」と黒ウサギの「ぶどう」、貧乏なくせに野菜は無農薬でなければと宅配野菜をとっていた「エノモト」、腹ぺこチャンピオンの「ほせ」、これまたまだまだたくさんいます。

 これまで読んできた本が少ないということもあるかも知れませんが、こんなに泣ける本は初めてでした。と言うかなんだか優しく秊 なれる本だと思います。親不孝な男ですみません^^; と言う気持ちになってしまいました。ネットでなく、日本に帰って本屋さんに行って一冊自分用に買おうかと思っています。みなさんも是非読んでみて下さい。涙なし輦 では読めないかと思います。西ちゃん勧めてくれてありがとう!

東京タワー通信 ← リリー・フランキーさんの公式サイトです。
.

 ● かわいいストーカー

2006年08月03日 (木) 22:25
ХΘΘРХΘН СТАЛКЕР
 先日ベランダに干してあるタオルの位置が変わっていました令 。今日買物から帰ってくると部屋が片付いて烈 いました。 仕事が終わりアパートの入り口で「わっ!」蓮 。 予期せぬことに結構ビビッてしまいます笑。僕が職場の方から帰ってくるのが見えていたらしく、アパートの入り口で待ち構えていました。どれも最近よく家 に遊びに来てくれる ХАЛИУНАА (ハリョーナ)、 ΘНДΘГ(ウンドゥグ)、 ОНГОЦ(オンゴツ) の3人のしわざです。と言うか、この「おどかし」は、よくあることです。たまに、もしかしたら また「おどかし」もあるかもと構えているとそういうときに限っていないものです。
かわいいストーカーの3人

 上写真は、 先日 のお礼にと日本のうどんをご馳走した 時のものです。 そうそう、ベランダのタオルは、干している場所が悪かったらしく太陽のよく直たる場所に干しなおしてくれたらしいです。それから今日買物に行く前に3人が遊びに来ていて家を一緒に出ていきました。3人が僕より後に出て行きましたが、確かにかニヤニヤしながら何か話をしていました。その時ベランダの鍵を開けていたようです。僕が買物に行っている間にベランダから入り部屋を片付けてくれたみたいです。ありがとう?



○ 誕生日情報
  • 今日の誕生日
    大先輩・土方さんの誕生日。ほんとにおめでとうございます! 今度日本でお祝いしましょう。
.

 ● モンゴル電話・新サービス

2006年08月01日 (火) 22:22
МОНГОЛЫН ЦАХИЛГААН ХОЛБОО
 今日からモンゴルの国営電話 会社:「 TELECOM MONGOLIA 」 のサービスが新しくなりました。3つのプランが用意されており、家庭電話を利用している人は、その中から1つを選ぶことになります。今まで電話代は月末に後払いでしたが、これからは先払いになるようです。超過時間など発生した場合は、次の月に前払いのお金とあわせて払うようです。
85周年・TELECOM MONGOLIA 新サービスの書いた説明書

 僕の先月の電話代(ほとんどネット代)は、155,861トゥグ(約15,586円)でした蓮 。モンゴル広しといえどこんなに払っている人はいないかと思います。この町にプロバイダがなく毎回首都ウランバートルへの市外電話というのが一番の原因ですが。。。 今月からは、新サービスのおかげで安くなるはずです。下記<コースⅢ>で、時間無制限というところがありうれしくなりましたが、よく見ると市内電話が時間無制限。地方(例えばここ南ゴビ)から首都へつなぐ場合は、たったの20分だけのようです。超過料金がいくらなのかにかかっています。いずれにせよ節約しなければ です。

АНГИЛАЛ ТΘЛБΘР БАГЦАД ОЛГОГДОХ ΥЙЛЧИЛГЭЭ, САРД
ΘΘРИЙН СΥЛЖЭЭНД ΥΥРЭН СΥЛЖЭЭ
РΥΥ ХОТЫН
ДОТОР, МИН
ХОТ ДОТОРХИ
ЯРИА, МИН
ХОТ ХООРОНДЫН
ЯРИА, МИН
5,999 Tg 429 min 10 min 20 min
11,999 Tg 999 min 20 min 20 min
21,999 Tg ХЯЗГААРГΥЙ 20 min 40 min
新サービス・3つのプラン ... 詳しくはホルボーへ。

テレコム・モンゴリアのサイトへ。 けど、残念ながら現時点でまだ更新されていませんでした^^;。そのうち詳細が載るかと思います。
.

 ● 野菜げっと

2006年07月31日 (月) 22:21
НОГОО авчихлаа
 夜昔ご近所だったАзаа( アザー )とГанзоо(ガンゾー)が野菜をたくさん持って家に来てくれました秊 。いつも野菜は、ザハ(市場)でそのアザーのお母さんから買っていたのですが、たぶん今日はいつもありがとうと言うことで持ってきてくれたのだと思います。今までここ南ゴビでは見たこともない野菜も入っています。中にはアザーが自分で植えた物もあるそうです。しかも子猫のみゃんか用に猫の食べる草も持ってきてくれました。ほんとにありがとう鍊
新鮮・採れたての野菜達

 左から順番に
 ( 持ってきた子供たちに名前を聞いてみました。が、「よく知らないのもあるんだけど蓮 。」と言っていました。)
Лууван: ローワン ( ニンジン )
Тθмс: トゥムス ( ジャガイモ )
Хятдын байцаа: ヒャダディーン・バエツァー ( 中国キャベツ??? )
Хυрэн манжин: フレン・マンジン ( 褐色マンジン?? )
Редиск: レディスク ( ??味は大根みたいでした)
Цоортой сонгино: ツォールトエ・ソンギノ ( 緑の葉付??玉ねぎ)
муур идээг θвс: モール・イデデグ・ウヴス( 猫が食べる草?)
.

 ● 南ゴビ・ヨロン島と姉妹都市?

2006年07月30日 (日) 22:17
ΘМНΘГОВЬ АЙМГИЙН ТАМГЫН ГАЗАР
 一昨日の金曜日に、先日作った スパイウェア対策ソフトのマニュアル とコンピュータ管理のための資料などを持って 南ゴビ県庁 へ行って来ました。この町自体が小さいということもあり家からも職場からも歩いて5分ととても近いです。県庁のコンピュータ管理者とはあって話が出来ましたが、 西郷輝彦 似?の県庁長・ Наранбаатар : ナランバートル さんとは会議中ということで会えませんでした。今後管理を徹底してもらうためにもどうしても県庁長とは会わなければと思い、今日は日曜日で休みではありましたがノートパソコンと資料を持って自宅 に行って来ました。とはいっても同じアパートなので歩いて何十秒です。
モンゴル・南ゴビ県庁 - 国旗がきれいに揺れています

 顔見知りでもあったので、お茶 を飲みながらの話になりました。ナランバートルさんは、元々コンピュータが得意だったので話もスムーズに進みました。よかったよかった鍊 。せっかくなので、先日僕の 両親がここに来た 時に「南ゴビの人たちへ」と持ってきてくれた有泉・金杯・黒砂糖を「県庁の人たちで召し上がって下さい。」とプレゼントしました。ついでに、いつも通りヨロンのパンフレット(英語版)も持ってきていたので説明してあげました。ヨロン島は、現在ギリシャ・ ミコノス島 と姉妹都市です。ここ南ゴビがヨロン島と姉妹都市になるのもそう遠くないかもしれません笑連 。

.

 ● 不法侵入

2006年07月19日 (水) 22:44
Хууль бусаар халдан орох
 僕の家には、毎日子供たちが遊びに来ます鍊 。 たまには一人でいたい列 ときもやっぱりあります。そういう時は、居留守を使います。が、台所へ行くとだいたい何人かうちのベランダ?バルコニー?に子供がいます。安全対策上、やっぱり一階は危険なのかもしれません。
いつもにぎやかなベランダ

 けど、よく考えると子供達がベランダにいるおかげでほんとうの泥棒も入りずらい環境かも。そういう意味では、かなりの防犯になっているのかもしれません連 。 みんないつもありがとう秊?
.

 ● ちゃんとした雨

2006年07月17日 (月) 22:42
Тогтвортой бороо
 ここ南ゴビにもちゃんとした雨 が降りました。 前回の雨 はちょっとだけでしたが、今回の雨は結構降りました。こんなに水溜まりが出来ているのを見るのも何ヶ月ぶりかのことです。町の人もみな大喜び鍊 しています。こんなすがすがしい湿気のある空気を吸うのはほんとに気分がいい列 ものです。
町の中心にある Θвøø Мод ( オヲー・モッド) : おじいちゃんの木


 上の写真は、この町のメイン通りにある大きな木賂 で、Θвøø Мод (オヲー モッド :おじいちゃんの木)と言い僕の職場の目の前にそびえ立っています。昔同じ苗木をこの通りにいくつか植えたそうですが、その時植えた他のどの木よりもこのオヲー・モッドは大きいです。木の下には、犬が3匹眠ってるとのことです。理由は分かりませんが、どうも本当のことのようです。
.

 ● まぼろしの「フレッシュ・パイ」

2006年07月15日 (土) 22:40
ХУУРМАГ ΥЗЭЭГДЛИЙН 「Fresh・Pie」
 今日ここ南ゴビでいつものように買い物をしていると、なんとあのまぼろしの?「Fresh・Pie」を見つけてしまいました囹 。以前2年程 首都ウランバートル暮らしをしていた時に一番好きだったお菓子です。先週ウランバートルに行った時には見つけられず、モンゴルにはもう入って来ていないのかと思っていた矢先の出来事です。ついつい2箱買ってしまいました鍊 。
Fresh・Pie - 韓国製です
コーヒーと一緒だとなおおいしい
.

 ● 電気完全復活

2006年07月09日 (日) 22:29
ТОГ ТΘГС САЙН
 首都ウランバートルより南ゴビへ戻ってくると、うれしいことに電気裂 が復活していました。 と言うかウランバートルで南ゴビに電気が戻ったいう情報が入った沈 ので帰ってきました^^;。 煙突からは問題なく煙も出ています。
ベランダからみた発電所 : 煙突からは煙が。 (^^♪


 ここは、地方と言うことでナーダム(モンゴル夏の祭典)はもう終わっているかと思っていましたが明日から2日間開催されるそうです。夕方職場の人がスケジュールも載っている Урилга( オリルガ:招待状 ) を持ってきてくれました。中にはちゃんと名前まで書いてあり、どうも来賓席で見れるようです。ウランバートルだと中々こういうことはありません。ほんとに田舎でよかったです秊 。
南ゴビの紹介も載っていて永久保存版になります。




○ 今日のかなしい出来事 & 今後気をつけないといけないこと & 誕生日
  • 行方不明牢
    ウランバートルに行っている間、はりねずみ「くり」、子猫の「みゃんか」と「みゃんご」は、近所の子供たちに預けていました。が、黒猫の「みゃんご」が行方不明になったとのことです殮 。 せっかく「みゃんか」とも仲良くなってきたというのに輦 。。。 ちっちゃな町なのでそのうち戻ってくることを期待して待ってみよう連 かと思います。


  • 着陸 失敗
    ではありませんが、着陸した場所が自分の予定と違いました。いつもの飛行場は、町中にあり家から歩いて10分程のところですが、今日着陸したところは町から30Kmほど離れたツーリストキャンプでした。今回の乗った飛行機は、夏の観光シーズンだけ飛んでいるАэро Монголиа ( エアロモンゴリア ) です。町中ではなく今回のようにツーリストキャンプに着くこともあるとは聞いていたので乗る前チェックインする際それから観光客を連れているモンゴルのガイドの人数名にどこに着くか聞いていましたが、今考えるとみんな現地(南ゴビ)の人じゃないのでよく分かっていなかったようです。とりあえず、僕の住んでいる町・ダランザドガドへ行く人を探して無事4, 50分かけて帰りました。いろいろ話をしてみると、僕のことを知っており共通の知り合いもいたので楽しいドライブ になりました。


  • 怪しい獵 人
    同じ飛行機に日本人の家族が乗っていました。着陸した際に、僕の予想と違う場所に着いたのでその人たちももしかしたら困っているのではないかと話しかけてみました。「日本の方ですか?」、「ツーリストキャンプに着くこと知っていました?」と。。。普通に分かっていたようでしかも僕のことを日本語をしゃべる怪しい人と思って避けるようにどこか行ってしまいました。どうも困っていたのは僕だけのようでした。後から思いましたが、「僕は、JICAの協力隊としてここ南ゴビで活動していますが、何か困ったことがあったら言って下さいね。」などと自己紹介から入ればよかったな~ って。多分その日本人の家族は日本に帰ってからも南ゴビに下りると変な日本語をしゃべる人に会ったって話してるのかなあ。今後怪しい人にならないように気をつけなければ^^;。


  • 今日の誕生日
    ・さとちん(延岡出身) おめでとう!
     バスケ パワーアップしたかね~。久しぶりにみんなでバスケしたいね~。
    ・まゆちゃん(宮崎市出身) もおめでとう!
     専門学校忙しそうだけど、更なるレベルアップ連 目指してがんばってね~。
.

 ● 電気復活かと。。。

2006年06月28日 (水) 22:23
ТОГ ИРНЭ ГЭЖ БОДСОН Ч . . .
 買物をしていると店の人が「もうすぐこの町全体に電気裂 が来るよ。何時かは分からないけどとにかく今日中に戻るらしいよ。」とのこと。店を出ると、最近お世話になっていた病院 の人達も電気が戻る話をしていました。帰る途中発電所の煙突を見ると確かに煙が出ています秊 。 ほんとに久しぶりに発電所の煙を見ました。近所の子にもその話をすると「煙が出だしてから大体2時間後に電気が来るんだよ。」と教えてくれた。何かどきどきしながら2時間、3時間、4時間、、、。来るはずの電気が来ません。もう一度ベランダから発電所を見ると全く煙が出ていません殮 。 また何か問題がが起きたようです。明日から首都ウランバートルに行く 予定なので、まっいっかと開き直ってまたいつもの停電生活に戻りました。
ベランダからみた発電所 : 煙突から煙がでてません^^;


 せっかくなので停電中のちょいテク裂 を紹介したいと思います。まず電気がないので風呂に入るほどのお湯を作るのは大変です。ので、入りたい前の日にバケツに水を溜めて太陽 の当たるベランダに置いておきます。モンゴルの水は非常に冷たいのでそのままは使えません。最近気温が20度を超えるほど暖かいので結構な温度になります。そのぬるま湯にガスコンロで沸騰させた鍋いっぱいのお湯を混ぜるとちょうどいい温度になります。また、よく牛乳を買いますが最近暖かくなったせいですぐにだめになってしまいます。幸いにも水が冷たいと言う事で鍋に水道水を入れそこに保存します。たまに気がついた時にでも水を替えると結構長持ちします。多分冷蔵庫が一番電気代を食っているかと思うので電気が来ても冷蔵庫を使わないようにするとかなりの節約になるかともいます。
今が夏 でよかった~。 モンゴルの水怜 が冷たくてよかった。
.

 ● 本気で停電

2006年06月23日 (金) 22:16
 昨日一旦電気裂 は戻ってきましたが、また停電綾 してしまいました。しかも一週間ほど電気が戻ってこないようです。
 とりあえず両親は南ゴビを満喫し、無事今日の飛行機で首都ウランバートルへ帰って行きました。2,3日ウランバートル観光するそうです。
モンゴル・南ゴビにて有泉:ヨロン献奉 & 黒砂糖
.

 ● ゆんぬんちゅ 初・南ゴビ

2006年06月21日 (水) 22:14
ΘМНΘГОВЬД ИРСАН АНХНЫ ЮННΥН ЧΥ
 無事ぼくの両親が南ゴビに到着しました。最近結構友達が遊びに来てくれましたが、ゆんぬんちゅ( ヨロン人磊 ) として僕の町へ遊びに来てくれたのはこれが初めてです。が、停電中綾 です。もうすぐ電気は戻るとのことです。とりあえず、今日はゆっくり休んで列 明日の観光に備えます。
どうにかこうにか着きました~ : ヨロンマラソンの帽子も大活躍
.

 ● ちっちゃな料理人

2006年06月17日 (土) 22:07
ЖИЖИГ ТОГООЧ
 最近 はりねずみ・くり、子猫のみゃんか、みゃんごのおかげで?近所の子供たちがうち によく遊びに来ます。今日もまた何人か遊びに来ました。午前中には、Халиунаа(ハリョーナ) と Цэндээ(ツェンデー) が来ました。2人は仲のいい親戚です。これからお昼ご飯 を作ろうとしていると「2人で作ってあげるから座ってて、台所には来ないでね!」って。
2人にはちょっと高いようです 味は気持ちでカバー笑

 ご飯とキャベツに塩コショウで味付けしたチャーハン?が出てきました。とてもシンプルな味でしたが、なんだか味以上においしい秊 気がしました。ほんとにありがとう。その後おばあちゃんから電話 があり2人は、帰って行きました。今度は何か作ってあげなくては連 。
.

 ● また停電

2006年06月15日 (木) 22:03
昨日の夜綾 からまた停電してしまいました。停電から復活裂 したら溜まってしまった記事を書いていこう勒 かと思います。パソコンバッテリーももう切れます蓮 。
.

 ● 電気復活&ケーブルテレビ

2006年06月12日 (月) 22:58
ТОГ ИРЛЭЭ БА КАБЕЛИЙН ТВ
 この町に電気裂が戻ってきました。予定では、今朝6時に来るはずでしたが来ず、職場の人に尋ねると発電所から煙が出始めたからもうすぐ電気は点くよ とのこと。実際に11時ごろ電気が来ました。久しぶりの電気、やっぱり便利なものです連。が、仕事を抜きに考えると電気はなくても生きていけるかもしれません。なんとなく電気なしのほうが人間らしい生活が出来るような気がします。
World Cup 2006 : 日本 vs オーストラリア


 今日の夜ワールドカップ日本戦烈があると言う情報が入ったのでこの町にもあるといううわさのケーブルテレビ屋さんを探しました。ここ南ゴビでまだ一度もケーブルテレビを見たことがありませんでしたが、実際に本当にありました。職場の人にいろいろ当たってもらい無事契約することが出来ました。設置も20分ほどで終わり25000トゥグ(約2500円)、月々3000トゥグ(約300円)です。物価からすると少々高いかもしれませんが、首都ウランバートル同様ドラマなど毎日きちんと見られるのでモンゴル語の勉強勒になります。勉強の教材を兼ねていると思えば安いかもしれません。もっと早く契約しておけばよかったかもです。

 さっそく夜10時期待してテレビをつけましたが、残念ながら22チャンネルある中どこでもやっていません。もしかしたら再放送でやるかもと思い夜中粘って見ていましたがやっぱりだめでした。朝方6時頃あきらめて少しでも寝よう列かと思ったところロシア放送の СПОРТ ( スポルト ) というチャンネルで始まってしまいました。が、悲しいことに我らがジーコジャパンは、名称ヒディング監督率いるオーストラリアに3vs1で負けてしまいました殮。次のクロアチア戦に期待したいと思います連。
.

 ● 停電スタート

2006年06月08日 (木) 22:56
ТОГ ТАСАРЧИЛАА
 停電綾 しました。6月12日の月曜日に復活裂 する予定だそうです。
もうすぐワールドカップ が開幕するのに。。。
停電中何しよう?

.

 ● こんな一日

2006年06月05日 (月) 22:53
ИИМЭРХΥΥ ЯМАР НЭГ ΘДΘР
 今日はほんとに休む暇なくいろんな人といろんな話をしました。こんな日が毎日続けばモンゴル語も上達するのかもしれません。どうでもいい話がほとんどかもしれませんが、参考までにこんな一日でした。

1. 九時過ぎから職場で Улмаа(オルマー)さんと10台あるパソコンのメンテナンス作業を説明しながらほぼ完了。
2. 職場隣の部屋のТом Тогтох(トグトホ)さんと南ゴビのこの町及び田舎にある学校の話。
3. 僕の職場CICに来ているお客さんとちょっとした世間話。
4. 職場の自分の部屋で仕事をしていると、近所の銀行(ЗООС БАНК:ゾースバンク)で勤めている女の人が日本製の「肩こり&腰痛の薬」を持って使用上の注意を聞きに。98歳になるおばあちゃんが使うとのこと。ここモンゴルの人の寿命は60ちょっとなのでかなりの長寿です。
5. 昼食をとろうと家に帰る途中、なぜかいつもアパートの前に座っているおじさんと今日初めてあいさつ。今までずっと危ない人かと思っていましたが話してみると大丈夫でした。
6. 午前中のに引き続きコンピュータのメンテナンス。
7. インターネットを利用しに来ていた飛行場長の奥さん Бачаа (バチャー)さんとその娘さん3人で世間話。「 息子が韓国行ったよ。あの太ってる息子、は(笑)、は(笑)、は(笑)、は(笑)、は(笑)って。」
8. 先日一緒に卒業式を見に行った Нямка(ニャムカ)が僕の職場にその時の写真データをもらいに。その時話をしていると、南ゴビはやっぱり狭いことが判明。 「今度両親が来るのでこれから僕の知り合い Алгаа(アルガー)さんの経営している Хэрлэн Кафе(ヘルレン・カフェ)ホテルへ行くよ。」と言うとニャムカは、「え、この前一緒に卒業式を見た Хишгээ(ヒシゲー) がそのアルガーさんの娘だよ。」って。あら。
9. 卒業式の写真に載っていた高校生の子とばったり会いました。写真データもらったよ。どうもって。
10. コンピュータの前でじっと仕事をしているといろんな意味でつかれます。気分転換がてらにと電話代と電気代を払いに外出。その途中、知らないおじさんおばさんに 「日本人だよね。日本語の先生なの?」と。日本語は教えられるほどうまくありません笑。
11. ХААН БАНК(ハーン銀行)へ電気代を払いに行くと、電気代は、 КАПИТАЛ БАНК(キャピタル銀行)に変更になったよ とのこと。何ヶ月か前は、 ЗООС БАНК(ゾース銀行) だったのですが。どういう理由で変わるもんなんでしょう。なぞです。 電気代は払えませんでしたが、電話代を払うためのお金を両替しました。 100ドルが116910トゥグ(約11691円)になりました。
ХААН БАНК КАПИТАЛ БАНК ЗООС БАНК
ハーンバンク キャピタルバンク ゾースバンク

12. 両替したお金を持って、電話局へ。が、なんと足りませんでした。仕事柄毎月一番電話代にお金がかかっているのは分かっていましたが、130,000トゥグ(約13,000円)はちょと高すぎます。日本のADSLや光ファイバーの値段より高いです。実際40kbps程の速度で90時間程プロバイダにつないでいたようです。プロバイダへのお金は別料金ですができるだけプロバイダ無料時間帯の24時以降にネットをするようにしていたのですが、やはりこの町にプロバイダがなく首都ウランバートルへ市外通話になるってしまうのでやっぱり高くなってしまいます。また確かに5月ブログ強化月間だった(笑)のでいつもよりネットにつないでいたのかもです。もっと節約しなければです。
13. 3,40分ほどで一通り用事が終わり職場へ戻ろうとすると、ビールの積み込みをしている人に 「インターネットのとこで勤めている日本人だよね。」と。日本製のデジタルカメラを持っていて今度その使い方を教えてね。とのことです。
14. 無事今日の仕事も終わり7時ごろ買物に行こうとすると、どこからか僕に話しかけています。 「これからまた仕事?」って。僕のアパートの前はちょっとした公園になっていて家のベランダで子供の様子を見ている親やベランダ越しに普通に話をしている人達もたくさんいます。
15. 今週末は電気が来ないということでテレビ番組表も売っていないようです。が、もしかしたらと思いいろんなお店へ行き探してみました。何件か当たってみると、ショッピングセンター?の奥にある名前のないお店で売ってるかもと。とりあえず行ってみると、確かに名前がありませんでしたが、テレビ番組表はありました。ワールドカップの話、ケーブルテレビの話をして帰りました。
16. よく遊ぶ高校生の Чука(チョカ) がおばあちゃんの勤める Зах(ザハ:市場) にある靴屋さんの手伝いをしていました。 停電の話をしたりワールドカップの話をしたりしました。その時アイスも頂きました。それがかなり美味しかったです。このザハで売っており250トゥグ(約25円)です。今度は自分で買おうかと思います。
かなり美味しいです。 一度食べてみてください。

18. 家の前の公園で2人の子がボールを持っていたので3人でパスゲームをすることに。が、いつの間にか10人くらいになっていました。それから1対9の取れるなら取ってみろゲーム笑に変わり、みんなで大きな輪になってパス回しゲームをして終わりました。帰り際にちょいとリフティングなどの技を披露して気持ちよく帰宅。
19. と思いきや今度は飯事(ままごと)?している女の子達に呼ばれ、「日本人は白いごはんが好きなんでしょ?」と言われ、(にせものの)ご飯をすすめられ、ありがたく?頂き無事帰宅。
20. と、思いきや、みんなが はりねずみ を見せてとのこと。近所の子2,30人くらい集まって来てしまいました。大人気の はりねずみ・くり でした。
この町でかなり人気の はりねずみ・くり です。

21. ご飯を食べてゆっくり寝ようと思いきや、「こんこんこんこん、、、ひろ~、ひろ~」 と呼ぶ声が。。。さっきの子供たちの中の3人がいきなり入ってきました。部屋に入るなり、 「えのもっちゃん(新隊員)の家よりも汚いねぇ~。片付けたほうがいいよ。」って。くそ~、今度来た時にはそう言われないように片付けなければ。

 こんな感じで一日が過ぎました。今日は、熟睡できる気がします。
.

 ● 豚肉げっと

2006年06月02日 (金) 22:20
ГАХАЙН МАХ АВЧИХЛАА
 いつものように仕事をしていると職場の人が「豚肉が手に入ったから、好きでしょ。」と言って僕の部屋に持ってきてくれました。基本的にこの町では豚は売っていません。聞くと、ちょいと田舎のほうに一頭飼っているところがあってそこから分けてもらったそうです。その豚肉をこの町で売ってそのお金で羊肉を買うそうです。日本人からするとなんとももったいない話です。と言うことで僕も分けてもらいました。1Kg:2500トゥグ(約250円)でいいよと言ってくれましたが、1Kg:3000トゥグで買いました。1.7Kg買ってちょっとサービスしてもらい5000トゥグ(約500円)でした。
玉ねぎと一緒に頂きました


 さっそく自分でも料理してみました。日本にいた頃は意識したことはありませんでしたが、豚肉を焼いていてすぐに「いつもと違う、豚肉のにおいだ」と分かりました。ほんとに懐かしいにおいでした。ご飯を炊いていなかったのでゴエモン(モンゴルうどん)を使って焼きうどんにして食べました。いや~ほんとに豚肉おいしいです輦。Оюунгэрэл ( オユンゲレル ) さんほんとにどうもです。
焼きうどん




○ 今日の誕生日 
  • ゆういちさん
    おめでとうございます。一緒に仕事していた時もいろいろほんとにお世話になりました。岡山に行った時もインド料理?ご馳走様でした。


  • なかの氏
    お互い?何歳なのかどうでもいい歳になってきちゃったね笑。おめでと~。福岡では泊めてくれてありがとー。みんなによろしく。
«前のページへ  | HOME |  次のページへ»

cork_board template Designed by ARCSIN WEB TEMPLATES
TMP Customized by I'm looking for.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。